レーシック 福岡

網膜はく離の手術を受けた経験がある方は・・・

レーシック手術を受けるには一定の要件が必要となり、目の状態が正常であることや疾患を抱えていないことなど様々確認することとなります。

これは手術前に問診や検査を受けることで詳しく調べられるのですが、これまでに網膜はく離の手術を受けた経験がある方も手術の可否については一定要件が定められています。

この網膜はく離とは網膜から神経網膜が剥がれてしまうという病気なので、手術に際しては剥離を食い止めるような治療を眼球内部で行いなうこととなり、術後は目が落ち着いた状態に回復するまでにはそれなりの期間を必要とします。

この手術では目の状態や術式の違いによりおよそ1ヶ月から半年ほどは目の状態が安定するまで時間を要しますので、その間はレーシック手術はもちろん他の手術なども控えなければなりません。

ただしこの期間を過ぎたうえで医師の検査により目の状態が安定していることが確認されればレーシック手術を受けることが可能となります。

とはいえ回復の度合いは個体差により異なるうえに、年齢による回復の度合いも大きく変わってくるところとなりますので、上記の経過期間をそのまま取り上げることもできず、手術に際しては様々な検査を経た上で手術計画を策定することになります。

またレーシック手術を受ける際には網膜はく離の手術を受けた病院とは別で受けることもあるかと思いますが、何か心配事があるのであれば現状の目の状態についてよく把握している網膜はく離の手術を受けたほうの病院で相談した方がよいといえます。

レーシックを福岡で!口コミを徹底調査メニュー